スポンサーリンク

アニメ

【完】アニメ『ランウェイで笑って』見逃し配信と全話感想。最高にエモい漫画が遂にアニメ化!

2020年冬アニメ、最高にエモい作品が始まります。その名も『ランウェイで笑って』

 

身長158cmながらパリコレを目指すモデルと貧乏ながらデザイナーを目指す男...

生まれながらの境遇にハンデを持ちながらも自分たちの夢を諦めない2人が出会い、駆け抜けます。

熱く、苦く、泥臭い青春ドラマなんて大好物過ぎる!

 

そんなアニメ『ランウェイで笑って』の見逃し配信情報をまとめました。

全話感想も随時更新していきまーーーす

 

アニメ『ランウェイで笑って』ってどんな話?

身長158cmの藤戸千雪の夢は、パリコレモデル。
モデルとして致命的な低身長を理由に、
周囲は「諦めろ」と言うが、それでも折れない。
そんなとき、家族を養うために
ファッションデザイナーの夢を諦めようとする都村育人に出会う。

――これは一途に夢を追って走り続ける、2人の物語。

2人がぶつかるのは生まれながらにして与えられたものの差...

低身長だからモデルになれない。貧乏だからデザイナーの夢を追いかけられない。

挫折し絶望した2人がそれでも諦めず前に進んでいく様は、もはや美しい

ハートフルで、泣けるそんな作品です。

 

『ランウェイで笑って』全話感想

第1話「これは君の物語」感想

栄光への第一歩

素晴らしい1話でした。

 

夢を諦めるよう言われ続けていた主人公・藤戸千雪がクラスメイトの都村育人との出会いによって人生の歯車がちょっとづつ回り始めます。

育人:「高卒でもファッションデザイナーになれると思いますか?」

千雪:「無理なんじゃないの?」

自分もまた人の夢を無責任に「無理」と言ってしまったことに気づくシーンはかなりイイ!

 

なんやかんやで千雪が育人に作ってもらった服が「カワイイ」とバズって育人はとんとん拍子にデザイナーの階段を上ることになります。

「服を知人に作ってもらったなんて恥ずかしい」という千雪の思考が嫌だなぁと思いましたが結果オーライでしたね。

栄光の第一歩を踏み出した2人。でも何かに挑戦するってことは失敗するってこと。この先どんな挫折と絶望が待っているのか...

それを乗り越えた先に2人に待っているものとは!?

 

第2話「プロの世界」感想

チャンスを掴め

千雪の父にデザイナーにならないかと誘われ、栄光が続いていくのかと思いきや...

高校生だと分かると「今のはなしで」と簡単に夢を閉ざされてしまった育人。

甘くはないか...

 

ですが、千雪の言葉に押され直談判し新進気鋭のデザイナー・柳田 一の職場を紹介してもらうことに成功します。

そこで味わったのはプロの洗礼でした。

コレクションのランウェイにむけ柳田はかなりピリピリしてましたね。それだけ本気ってことなのかな。

そんな重要なコレクション発表にモデルがバックレ。急遽、千雪が登場しました。

また育人と千雪のタッグで危機を乗り越えるのか?

かなり詰まった2話でした。

柳田はコレクションの発表が終わったらパワハラ感薄まるのかなぁ。

 

第3話「ランウェイで笑って」感想

 

直し=作り替え

千雪に合う服に直すために服を変形させていく育人...

柳田が一生懸命寝ずに考えて作った服の原型なくなってるじゃん。

いやいや、これでいいんですか?

もはやこれは柳田のコレクションではなくなっている...

 

アニメーション制作がEzo'la(絵空)だからなのかホラー&サイコパスな演出がちょいちょい入るのも気になってきました。

 

3話ですでに『ランウェイで笑って』というタイトルを回収するというスピード感。次話以降どうなるのか注目したいです!

 

第4話「若き才能たち」感想


ライバル登場

新キャラ綾野 遠が登場した4話。あふれ出る天才感に圧倒されてしまいました。

綾野は速攻育人の才能を見抜きましたね。

 

そしてラストでは育人の引き抜き交渉!?

育人は引き抜かれてしまうのか?柳田と育人の選択とは?

 

第5話「それぞれの流儀」感想

芸華祭予選開幕

ブランド立ち上げの援助とパリ留学という豪華な特典がある芸華祭。

そこでの育人の頑張りっぷりが描かれました。

困難があっても自分の出来ることを積み上げていく姿は美しい...

 

育人がお母さんのお見舞いに行ったときの看護婦さんの表情が曇っていたので、その点はかなり気になりました。もしかして病気の具合は良くない?

 

第6話「優越感と劣等感」感想

予選突破

予選を3位で通過した育人。高校生ながら才能を見せつけました。

ですがそんな育人に綾野は...

綾野:「甘いよ。なんで材料費をちゃんと使わなかった?(中略)個人の都合でデザインを最高の状態で再現することを後回しにしたのは、服を作るものとして紳士じゃない」

厳しい言葉を浴びせました。このセリフはシビれましたね。出し惜しみをして勝てるほど甘くはないと...

 

後半パートは千雪と心が遂に対面。

どんなドラマが展開されるのか楽しみです。

 

第7話「存在感(オーラ)」感想

ギュッと凝縮

前半パートと後半パートでエピソードが複数ありかなり凝縮された回でした。

心が2次予選を突破し本選で戦うことになる育人。

本気の心に育人も本気で戦うことができるのか?

 

第8話「デザイナーの器」感想

貧乏

お母さんが急病で倒れて発覚した貯金が尽きているという事実。

バイトしてなんとかお金を用意しつつ芸華祭で綾野と闘おうとする育人に...

綾野:「24時間頭も体も全て作品に捧げている人間の前であんまり舐めたこと言わないでよ」

持って生まれた環境の差...

くつがえすことのできない差に見ているこっちまで悲しくなってきました。

千雪の父がデザインを買い取るという形でお金問題はなんとか解決。

24時間頭も体も全て作品に捧げる育人vs綾野が見たい!

 

第9話「好敵手(ライバル)」感想

ライバル

本気で服を作りたいと言いながらモデルの仕事に向かう心に...

千雪:「本気なら今抵抗しろーーー」

一歩間違えたらライバルをデザイナーに鞍替えさせたい人の腹黒発言じゃん(笑)

このシーンは若干気になりました。

 

次話は芸華祭リハーサルです!

 

第10話「負けられない」感想

育人の作戦

遂に育人のコレクションが発表されました。

世界中のファッションからイメージをもらいながら最後は究極のミニマリズム!

育人はしっかり自分の力をみせつけました。

次週は心&千雪の番

 

第11話「約束」感想

心と千雪のコレクション

心と千雪がぶつかりながらもプロとしてコレクションを作り上げていく様は圧巻でした。

次は綾野遠の番ですが、次週最終回です。

この三つ巴の争いの結末はいかに?

 

第12話「これは僕の物語」感想

それぞれの道

芸華祭の最優秀賞は"心"が受賞しました。

綾野遠が敗れたのかと思いましたが、彼は棄権していました。

育人は11位。大健闘なのでしょうがライバルたちの結果が眩し過ぎる。

それぞれがそれぞれの道へ向かって次のスタートを切ったところで終わり。

なかなか良い最終回でした。

 

アニメ『ランウェイで笑って』キャストとスタッフ一覧

放送日:TBS 1月10日より 毎週金曜深夜 2:25~

【キャスト】

藤戸千雪:花守ゆみり
都村育人:花江夏樹
長谷川心:茅野愛衣
綾野 遠:木村良平
柳田 一:諏訪部順一
都村ほのか:石川由依
都村 葵:山村 響
都村いち花:赤尾ひかる
木崎香留:福原綾香
江田龍之介:天﨑滉平
高岡祥子:潘 恵子
セイラ:牧野由依
綾野麻衣:浅野まゆみ

【スタッフ】

原作:猪ノ谷言葉(講談社「週刊少年マガジン」連載)
監督:長山延好
脚本・シリーズ構成:待田堂子
キャラクターデザイン:金子美咲
チーフディレクター:渋谷亮介
コスチュームデザイン:柴田裕介
プロップデザイン:佐藤玲子
色彩設定:林 由稀
美術監督:林 雅巳
撮影監督:伊藤康行
編集:岡 祐司
音楽:片山修志(Team-MAX)、鈴木暁也(Team-MAX)
音響監督:田中 亮
音響制作:ビットプロモーション
アニメーション制作:Ezo'la

オープニングテーマ:坂口有望「LION」
エンディングテーマ:ジェジュン「Ray of Light」

 

『ランウェイで笑って』見逃し配信動画はどこで見れる?

  • dアニメストア
  • U-NEXT
  • Amazonプライムビデオ
  • Netflix
  • dTV
  • FOD
  • Hulu
  • ビデオパス
  • TVer
  • AbemaTV

アニメ『ランウェイで笑って』はとても多くの動画配信サービスで配信されます。

放送後1週間以内であれば「TVer」と「AbemaTV」で配信されるのは嬉しいですね。無料で見れるのでぜひ活用しましょう。

 

アニメ『ランウェイで笑って』まとめ

原作は「週刊少年マガジン」で連載中のマンガでめちゃくちゃ高評価。

ファン待望のアニメ化ということでめちゃくちゃ期待が高まりますね。

 

2020年冬を熱くする作品です!

 

『ランウェイで笑って』はおもしろかったか?

及第点は越えていたと思います。

キャラクターたちの成長、思い、戦い...なかなか見ごたえがありました。

ちょっと気になった点はオシャレアニメのはずがオシャレ感をあまり感じなかったことです。もうちょっと原作の雰囲気にマッチしていたらなと思いました。

 

2期があるのかどうかわかりませんが、制作会社変更でイメージチェンジして帰ってきてもらいたいです。

 

スポンサーリンク

-アニメ

© 2021 男PLUS