ファッション

【メンズ】ボクサーパンツ履き心地ランキング!気持ち良すぎ注意【ブランド】

スポンサーリンク

  1. HOME >
  2. ファッション >

【メンズ】ボクサーパンツ履き心地ランキング!気持ち良すぎ注意【ブランド】

ボクサーパンツを制するものはポジションを制する。

 

つまり、ボクサーパンツは男にとって超重要なものです。

そこで長年研究に研究を重ねた自称ボクサーパンツ研究家が新宿2丁目でヒアリングしつつ最強のボクサーパンツを決めました。

とにかく履き心地の気持ち良さを追求したランキングが完成。

おすすめのボクサーパンツブランドをご紹介します!

 

【メンズ】ボクサーパンツ履き心地ランキング

選定基準

  • 履き心地、包まれている感を最重要視
  • ポジションがしっかり安定すること
  • デザインが優れており、男女両方に見せてもカッコいいもの

*わかりやすいファッションブランドなどは除外しました。(カルバンクライン、ポールスミスなど)

本気でボクサーパンツづくりに取り組み情熱を燃やしているブランドに絞り、ご紹介します。

 

5位BODY WILD (ボディワイルド)

履き心地:

デザイン性:

価格帯:1000~2000円


コスパ最強

下着メーカー・グンゼが作るアンダーウェアブランド・BODY WILD。

注目すべきはその価格。高いクオリティのボクサーパンツが低価格で堪能できます。

縫い目のないシームレスなものや3D設計になっているものなどバリエーションが多いのも良い。

コスパの高さに定評があるブランドです。

 

4位TOOT(トゥート)

履き心地:

デザイン性:

価格帯:2600~5000円


 新宿2丁目支持率NO.1

新宿二丁目での人気が圧倒的なTOOT!

日本発のアンダーウェアブランドなので日本人のサイズ感にピッタリ。

全てを包み込み、力強さを演出する立体裁断は宮崎県日向市にある自社工場で職人さんの手によって実現されています。

デザインはかなり攻めていて、好き嫌いが別れますが履き心地は素晴らしいの一言。

肌あたりを最小限にするためにステッチをフラットにするなど細かいところに気を配られているのがポイントです。

 

3位BROS(ブロス)

履き心地:

デザイン性:

価格帯:1400~3800円


男が知らなかった気持ち良さ

女性下着を作り続けてきたワコールが本気で作った男性下着ブランドです。

下着を作り続けて培ったノウハウが取り入れられ、特に素材感は素晴らしいです。

デザインは女性が考えたモテ下着という感じで尖ったものもありますが、カッコいいものも多いです。

 

2位Gravevault(グレイブボールト)

履き心地:

デザイン性:

価格帯:5200~5800円


キムタク大絶賛

キムタク(木村拓哉)が愛用していることで知られるGravevault。

「究極の肌触りと履き心地」を追求したボクサーパンツはまさに一級品。独自開発したナイロン素材の生地がとにかくスゴイ!

高級感もあり、デザインもカッコいいのでかなりおすすめです。

 

1位MyPakage マイパッケージ

履き心地:

デザイン性:

価格帯:3800~5300円


ボクサーパンツの革命

革命的とも言える設計なのがMyPakage。

どれだけ作りこまれた立体裁断でもやはりズレは起こるもの。

MyPakageはフロント部分に部屋を作るという新発想で、常に上向きかつ横にブレません。

初めて履いた時はなんですべてのボクサーパンツがこの仕様にならないんだろうと思いましたが特許を取得していました。

この履き心地と安定感を味わえるのはMyPakageだけ。どんなに作りこんでもブレるという常識を覆したパンツをとくとご堪能ください。

 

おすすめのボクサーパンツまとめ

あまり知られていないボクサーパンツの世界。

紹介したボクサーパンツのブランドは少々高額なものもありますが、一度試したら病みつきになること間違いなし!

デザインもカッコいいものが多いのでぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

-ファッション

© 2021 男PLUS