ガジェット

【新型】PlayStation 5の現在公開可能な情報と噂まとめ|発売日&価格予想

スポンサーリンク

  1. HOME >
  2. ガジェット >

【新型】PlayStation 5の現在公開可能な情報と噂まとめ|発売日&価格予想

徐々に明かされているPlayStation 5の情報。

ソニーの新型ハードということで大注目されています。

現在公開されている情報をまとめると共に価格を予想しました。

謎に包まれているPlayStation 5の全貌を解き明かしましょう!

 

PlayStation 5発売日は2020年年末

現在詳細な発売日はわかっていませんが、2020年年末商戦期に発売されることが確定しています。

2020年内の登場ということで、ワクワクが止まりません。

発売日が確定しだい追記します。

 

*2020年6月追記

フランスのAmazonにて商品ページが出現したようです(ツイートのドイツは誤り)。

これを信じるなら発売日は2020年11月20日ということに...

 

PS5の特徴まとめ!気になるポイントをチェック

モデルは2モデル!ディスクドライブありとなし

新型PS5はモデルが2モデルあることが写真で確認できます。

ディスクドライブがあるスタンダードなモデル、とディスクドライブなしの「デジタル・エディション」が存在。

ディスクドライブはUltra HD Blu-rayに対応します。

 

レイトレーシング対応

PS5はレイトレーシングに対応します。

光の反射などを再現することで、よりリアリティのある世界を再現することが可能になります。

光と影の明瞭な表現はかなり重たい処理なので、レイトレーシングに対応できるということは本体が大きくスペックアップしていることが分かります。

 

レイトレーシング

光の反射・屈折をリアルタイムで計算し描写することで、よりリアリティのある映像を再現することのできる技術。重たい処理でハイスペックなGPUが必要とされる

 

3D音響対応

PS5は音にもこだわっています。ゲームの臨場感に音響が重要なのはもちろんですが、音響はFPSなどのゲームに直接関わってきます。

立体感のある音響が実現されるようです。

 

PS5向けゲームソフト28本

PS5向けに28本のゲームソフトが開発されていることが明かされています。

ビッグタイトルが勢ぞろい。

すべてがPS5の発売に合わせてローンチされるわけではなく、2021年発売のものあるようです。

 

Marvel’s Spider-Man Miles Morales (Insomniac Games)

スパイダーマンの世界観を緻密に再現し高評価だったPS4「Marvel’s Spider-Man」。続編ではなく新要素を追加したリマスター版となるようです。

Source:Spider-Man Miles Morales is an ‘expansion and enhancement to the original’, Sony clarifies | VGC

 

 

グランツーリスモ7 (ポリフォニー・デジタル)

タイトルのナンバリング"7"に心躍る人も多いはず。ちなみにグランツーリスモ6は2013年に発売されています。

 

 

Ratchet & Clank: Rift Apart (Insomniac Games)

開発者曰く、「次元を移動する」らしくどんなゲームになるのかワクワクが止まりません。

 

 

Ghostwire: Tokyo (Bethesda)

東京を舞台にした次世代ホラーアクションゲーム。「バイオハザード」開発者、三上真司さんが制作しており期待値はめちゃくちゃ高いです。

 

バイオハザード8 (Capcom)

安定のバイオハザードシリーズ。もはや説明不要の大人気シリーズなので出たら買うまで。個人的に一番楽しみなタイトルかもしれません。

 

 

Horizon Forbidden West (Guerrilla Games)

PS4の時点で映像美が凄まじかった、ホライゾンの新作がPS5で登場!

公開されている映像は圧巻の一言です。

 

 

デモンズソウル (Bluepoint Games / JAPAN スタジオ)

デモンズソウルのリメイクも登場します。

開発は「ワンダと巨象」などのリメイクで定評のあるBluepoint Gamesです。

 

Grand Theft Auto V 、GTAオンライン (Rockstar Games)

グランド・セフト・オートは6ではなく5の発売になるようです。記憶が正しければGTA5ってPS3からあるような...

PS5でもできるということに感謝せよ!ってことなのかぁ

 

 

その他開発中タイトル
  • Astro’s Playroom (JAPAN スタジオ)
  • Destruction All Stars (Lucid Games / XDEV)
  • Returnal (Housemarque / XDEV)
  • Sackboy A Big Adventure (Sumo Digital / XDEV)
  • Bugsnax (Young Horses)
  • DEATHLOOP (Bethesda)
  • Godfall (Gearbox Publishing / Counterplay Games)
  • Goodbye Volcano High (KO-OP)
  • ヒットマン3 (IO Interactive)
  • JETT : The Far ShoreR (Superbrothers)
  • Kena: Bridge of the Spirits (Ember Lab)
  • Little Devil Inside (Neostream Interactive)
  • NBA 2K21 (2K, Visual Concepts)
  • Oddworld Soulstorm (Oddworld Inhabitants)
  • Pragmata (Capcom)
  • Project Athia(仮)(Square Enix / Luminous Productions)
  • Solar Ash (Annapurna Interactive / Heart Machine)
  • Stray (Annapurna / Blue Twelve Studio)
  • Tribes of Midgard (Gearbox Publishing / Norsfell)
  • The Pathless (Annapurna Interactive / Giant Squid)

 

PS5のスペック&価格予想

スペック情報

PS5 PS4
CPU AMD Ryzen(Zen 2)
8コア、3.5GHz
AMD Jaguar
8コア 1.6GHz
GPU AMD Radeon(RDNA 2)
最大2.23GHz(10.3 TFLOPS)
AMD Radeon
800MHz(1.84 TFLOPS)
メモリ 16GB(GDDR6 ) 8GB(GDDR5)
ストレージ SSD:825GB
読み込み速度:5.5GB/s
HDD:1TB/500GB
読み込み速度:3Gb/s

PS4と比べて大幅にスペックアップし化け物級のスペックになりました。

特にストレージがSSDになったことでロード時間が短縮されるのはユーザーにとって大きいはずです。(PS4にSSDを取り付けるゲーマーも多かった)

 

Source:PlayStation®5:ハードウェア技術仕様の追加情報を公開(更新) – PlayStation.Blog

 

スペックをもとに価格を予想

発売時価格
PlayStation 39,800円
PlayStation2 39,800円
PlayStation3 49,900円
PlayStation4 39,980円

ノートパソコンで考えると新型PS5はハイスペックの部類に入る性能があります。

パーツだけ見たら8万円以上でもおかしくないなぁという印象です。

 

ですがSONYにはPS3の苦い思い出があると思うのであまり高価格帯で発売したくないはず。

6万円がひとつの目安になると思います。

 

*PS3は62,790円と発表されたものの市場の反応が悪く発売価格は49,980円に変更したという過去がある。

 

ディスクドライブなし版はどのぐらい安くなる?

PS5の価格を予想する時忘れてはいけないのが、ディスクドライブなしモデルの存在です。

Ultra HD Blu-rayドライブを備えていないことがどれだけコストダウンに貢献するのでしょうか?

 

Xbox One Xはディスクドライブあり版となし版を用意しており、価格差は5000円ほど。

ですのでPS5もディスクドライブのありなしの価格差は5000円~1万円になるのではないでしょうか?

 

本命は499ユーロ!?海外のゲームショップが事前予約を開始


「PLAY ASIA」というオンラインゲームショップが699ドル(約7万5千円)で事前予約を受け付けしました。(ちなみにコントローラーは9123円)

これはSNSで話題になるための釣り情報だと相手にされていませんでしたが、その後フランスAmazonが誤ってPS5の商品ページを出しています。

価格は499.99ユーロと表記されており、日本円で約59,880円。

 

SIE(ソニー・インタラクティブエンタテインメント)社長兼CEOのJim Ryan(ジム・ライアン)氏によれば

the PlayStation5's price will reflect its value rather than making it the cheapest price.

PlayStation5の価格は最安値にするのではなく、その価値を反映したものになる。

ということですので低価格路線ではなく値上げは避けられないようです。

 

これらすべての情報を踏まえて予想した結果
  • ディスクドライブあり版:69,800円
  • ディスクドライブなし版:59,800円

予想というより願望になってしまいますが、6万円以内でお願いします。

 

PS5気になる噂

横置きもバッチリ可能

発表の動画ではわかりにくかったですが、横置きもしっかり可能です。

台座のようなものがあるので台座を使わないと横置きできない仕様の可能性はあります。

 

現行PSVRも使用OK!新型の噂も

SIEは現行のPSVRがPS5でも使用できると明言しています。

以前と比べ値段も下がってきてるPSVR。

ワイヤレスの新型発売の噂もあり、PS5でVR体験の新境地を見せてくれるのか...期待したいです。

 

本体色ブラックは出る?

発表されたのは白を基調にした2トーンのモデルでした。

やはりプレイステーションユーザーは黒を待ち望んでいるはずです。

ほぼ間違いなくブラックの発売もあるでしょうが、発売当初は白のみで後々テコ入れとして黒が登場するというのは簡単に想像できます。

続報を待ちましょう!

 

まとめ

現状PS5についてわかっていること情報を紹介しました。

発売日まではまだ時間があるのでこれからもプレイステーションファンをワクワクさせる発表が何度かあるのではないでしょうか?

追加情報があれば随時追加していきます。

 

スポンサーリンク

-ガジェット

© 2021 男PLUS