スポンサーリンク

ガジェット スマートフォン

【化け物スペック】AQUOS R5Gがヤバい!スペック、価格、評価まとめ【各キャリア価格追加】

日本のスマホ業界は死んだ...そう言われて何年か経ちましたが、遂にシャープが本気のスマホを投入しました。

その名も『AQUOS(アクオス) R5G』。

CPUはSnapdragon 865を搭載しメモリは12GB、その化け物スペックを使って8K動画が撮影できます。

そんなシャープが考えた最強のスマホ『AQUOS R5G』のスペック、価格、評価を見ていきましょう。

 

POINT|AQUOS R5Gの特徴


6.5インチ:3,168×1,440

約1,200万画素

メモリ12GB

サイズ約W75×H162×D8.9 mm

重さ:約189g

3,730mAh
AQUOS R5Gの特徴
  • ハンパじゃないスペック
  • 8K動画が撮影可能
  • もちろん5G対応

外観やスペックなど細かい点を見ていきましょう。

 

DESIGN|外観

今風な細ベゼルのスマホデザインです。カメラは縦並びに配置。上下にノッチが残っています。

10億色を表現できるPro IGZOディスプレイを搭載しておりスマホの動画視聴体験もワンランク上のものにしてくれます。

流行りの有機ELではなく液晶なので注意が必要です。

 

画面サイズは6.5インチなので大型スマホの部類です。

機種 画面サイズ
AQUOS R5G 6.5インチ
iPhone 11 6.1インチ
iPhone 11 PRO MAX 6.5インチ
xperia 1 6.5インチ
Galaxy S20 6.2インチ
Galaxy Z Flip 6.7インチ

 

CAMERA|カメラ

メインカメラ 標準カメラ: 12メガピクセル、f/1.7
望遠カメラ: 12メガピクセル、f/2.7
超広角カメラ: 48メガピクセル、f/2.9
ToF
フロントカメラ(インカメラ) 16.4メガピクセル、f/2.0

3眼カメラがスマホの主流ですが、AQUOS R5Gは4眼を備えています。

超高精細8K動画撮影可能な超広角カメラや、標準カメラ、望遠カメラ、ToFを装備。

AQUOS R5Gがあればどの撮影シーンでも対応可能です。

 

フロントカメラも驚異の16.4メガピクセルなので自撮りもキレイに撮れます。8K動画撮影可能という点に目がいきがちですがインカメラ性能も地味にスゴイです。

 

ToF
Time Of Flightの略。物体との距離を測定する技術の1つで、パルス発光された近赤外光を照射し、光線が対象に当たり、反射光が戻るまでにかかる時間から距離、奥行きを計測できる技術です。 

AQUOS R5G スペシャルサイト|スマートフォンAQUOS:シャープより

 

SPEC|スペック

CPU Qualcomm Snapdragon 865
wifi 802.11 a / b / g / n / ac / ax
ストレージ 256GB
外部メモリ microSDHC(1TB)
ポート USB type-C
防水 IP68
イヤホンジャック
5G対応

CPUはSnapdragon 865でメモリは12GBという化け物スペックのスマホです。

ほぼ同時期に発表されたGalaxy S20+の5Gモデルと同じCPU、メモリでまさにハイエンド機といった構成。

イヤホンジャックがあるのは最近のスマホの流れから考えると珍しいです。AQUOSフォンを使うのはiPhoneを選ばないユーザーなのでそういった配慮の結果だと言えます。

 

PRICE|価格

キャリア 一括価格
ドコモ 111,672円
au 129,145円
ソフトバンク 129,600円
楽天モバイル 128,800円

3大キャリアの中では突出してドコモが安いという結果になりました。

 

これだけのハイスペックということを考えると魅力的な価格設定です。メモリ12GBのスマホがこの価格であなたの手に!

 

REVIEW|評価

スペックが鬼

 

スペックは最高、R3の欠点をブラッシュアップできているのか期待

Xperia 1のように縦長ですが、やや厚みがあるつくり

PUBG立ち上げは8秒程速い

極めて高評価の端末です。

シャープがスペックで他社と殴り合いをしても負けない端末を作ったのはあっぱれの一言。

台湾の資本が加わりここまで変わるのかと驚きました。

 

AQUOS R5Gはどんな人におすすめ?

高スペックなハイエンドなスマホが欲しい人は間違いなく候補に入ってくる端末です。

Galaxy S20シリーズを購入予定のユーザーも価格次第ではAQUOS R5Gも視野に入ってくるはず。

これだけのスペックを備えていると消費電力も必然的に高くなるのでバッテリーが3,730mAhなのは不安要素の一つですね。

 

国産スマホ信者に刺さるスマホであることは間違いありません。

 

\公式オンラインストアなら手数料&頭金不要/

キャリア 価格  
111,672円
2,949円/月(36回払い)
公式オンラインショップ
129,145円
2,690/月(48回払い)
公式オンラインショップ
129,600円
2,700円/月(48回払い)
公式オンラインショップ
128,800円
2,682円/月(48回払い)
公式オンラインショップ

 

スポンサーリンク

-ガジェット, スマートフォン

© 2021 男PLUS