ガジェット

【Dell】Inspiron 15 5000のintel版とAMD版の違い|選ぶならどっち?

スポンサーリンク

  1. HOME >
  2. ガジェット >

【Dell】Inspiron 15 5000のintel版とAMD版の違い|選ぶならどっち?

どんどん改良を積み重ね、ロングセラーシリーズとなっているDellの「Inspiron 5000」。

14インチと15インチモデルにAMD版が追加されました。

「Intel版とAMD版買うならどっちがいいの?」という疑問に答えました!

 

この記事に書いてあること
  • Intel版とAMD版の価格
  • Intel版とAMD版の違い&特徴
  • おすすめなのはどんな人?

*15インチモデルを中心に解説しますが、14インチモデルでも同じことが言えると思います

 

\ デル公式なら定期的にクーポン配信あり/

【公式】Dellオンラインストア

 

Intel版とAMD版のモデル構成まとめ

  モデル構成 価格





intel Core i5-1035G1
インテル UHD グラフィックス
メモリ8GB/SSD512GB
84,980円
Office付 99,980円
intel Core i5-1035G1
GeForce MX330
メモリ8GB/SSD512GB
91,980円
Office付 106,980円
intel i7-1065G7
GeForce MX330
メモリ8GB/SSD512GB
109,980円
Office付 124,980円

最安値モデルのGPUは「インテル UHD グラフィックス」で、これはCPUに内蔵されているグラフィックスです。

その他のモデルはNVIDIA GeForce MX330を搭載しています。

 

  モデル構成 価格



AMD Ryzen 5 4500U
AMD Radeon グラフィックス
メモリ8GB/SSD256GB
69,980円
Office付 84,980円
AMD Ryzen 7 4700U
AMD Radeon グラフィックス
メモリ8GB/SSD512GB
89,980円
Office付 104,980円

 

AMD版のGPUはAMD Radeon グラフィックス。これは内蔵グラフィックスです。

 

Intel版とAMD版の違い

  • 性能はAMD版の方が上か
  • Intel版はMX330搭載モデルあり
  • AMD版最安モデルはSSDが256GB

Intel版とAMD版はPCの性能と価格が違います。

結論から言ってしまえばAMD版の方が安くて高性能です。

 

ここからは細かく何が違うのか見ていきましょう。

 

CPU性能はAMD版の圧勝

CPU Passmarkのベンチマークスコア 搭載しているPC
AMD Ryzen 7 4700U
13942
Inspiron 15 5000(上位)、Inspiron 14 5000(上位)
AMD Ryzen 5 4500U
11078
Inspiron 15 5000(下位)、Inspiron 14 5000(下位)
intel Core i7-1065G7
8989
HP Spectre x360 13(上位)、Surface Pro7(上位)
intel Core i5-1035G1
7969
Dell XPS 13(下位)、HP Pavilion 13(上位)

パソコンの処理速度でもっとも重要な要素がCPUです。

PassmarkのベンチマークテストではAMDのCPUがintelのCPUスコアを圧倒的に上回るという結果になりました。

intel版上位モデルに搭載されるCore i7-1065G7よりAMD版下位モデルに搭載されるRyzen 5 4500Uの方が良いベンチマークスコアなのは驚きです。

 

intel版はMX330搭載モデルを選べる

CPU性能では完敗だったintel版。ですがGPUにおいてはintel版の方がよいでしょう。AMD版は内蔵グラフィックスのモデルしかないのに対しintel版はNVIDIA GeForce MX330搭載モデルが用意されています。

 

GPU

グラフィックの処理を担当するパーツ。ゲームや動画編集の時などに重要な役割を果たす。

 

「動画編集やゲームをするならintel版を選べばいいのか」と思う人もいるかもしれません。

残念ながら、NVIDIA GeForce MX330は強力なGPUではありません。

「ないよりあった方がいい」程度のもので、これがあるからゲームや動画編集がサクサクということはないです。

ゲームや動画編集もガッツリしたいという人はもっと別のPCを探した方がいいでしょう。

 

AMD版は最安モデルはSSDが256GBなので注意

Intel版84,980円~、AMD版69,980円~なのでAMD版の方が圧倒的に安く感じますが、AMD版の最安モデルはSSDが256GBなので注意が必要です(Intel版は512GB)。

データはクラウドサービスに保存する時代なのでストレージの容量はさほど気にする必要はないと思いますが、512GB欲しいという人はAMD版の上位モデルがおすすめです。

 

AMD版はバッテリー容量も少ない

参考|TDP

  • Core i5-1035G1:15 W
  • Core i7-1065G7:15 W
  • Ryzen 5 4500U:15 W
  • Ryzen 7 4700U:15 W

Intel版は4セル 53WHrのバッテリーを備えているのに対し、AMD版は3セル  40WHrのバッテリーと少な目です。

持ち歩きが多い人はIntel版がおすすめです。

 

TDPとは?

CPUによって消費電力は異なります。その指標としてTDPが公開されています。

TDPは熱消費電力のことで正確にはTDP=消費電力ではありません。相関性は高いので参考までに

 

スペック表

Intel版 AMD版
CPU Core i5-1035G1
Core i7-1065G7 Ryzen 5 4500U Ryzen 7 4700U
GPU - GeForce MX330 - -
メモリ 8
SSD 512 256 512
OS Windows 10 Home (64ビット)
ディスプレイ 15.6インチ FHD (1920 x 1080) 非光沢
スロット 1 x microSDカード スロット
サイズ 高さ:13.67 mm~17.9 mm x 幅:356.1 mm x 奥行き:234.5 mm
最小重量:1.714 kg
Wi-Fi 802.11ac 1x1  802.11ac 2x2
ポート 2 x USB 3.2 Gen 1
1 x USB 3.2 Gen 1 Type-C
1 x ヘッドホン/マイクロフォン コンボ
1 x HDMI 1.4
1 x 電源ジャック
カメラ 720p 30 fpsのHDカメラ
バッテリー 4セル バッテリー, 53WHr (内蔵) 3セル バッテリー, 40WHr (内蔵)

 

Dell Inspiron 15 5000おすすめなのはどんな人?

Intel版がオススメなのはこんな人
CPUはやっぱりIntelが安心だという人
持ち運んで電源ない環境で使う人
AMD版がオススメなのはこんな人
コスパが高いパソコンを選びたい人
SSDは少なくてもOKという人

 

Dellの「Inspiron 15 5000」はCPUが最新のものが採用されており処理性能は高いです。

特にAMD版上位モデルに搭載されているRyzen 7 4700Uは現状ノートPCに搭載されるCPUではかなり高性能なものです。

 

ノートPCのCPUベンチマークはコチラにまとめています

【2020年最新版】ノートパソコン搭載CPU性能比較|ベンチマークスコアと選ぶポイント

続きを見る

 

ネットを見たり、文章作成したり、動画を見たりノンストレスで行えます。

仕事にも充分耐えうるスペックでしょう。

ですがGPUが弱く、ゲームや動画編集には向きません。ゲームや動画編集をしたい場合は別のノートPCをどうぞ。

 

Officeあり、なしを選べるのもいいですね。いらないという人もいると思うのでOfficeありより15,000円くらい安く買えます。

 

AMD版は安いですが、バッテリーがIntel版より少ない点、下位モデルはSSDが256GBの点は注意が必要です。

それを加味しても圧倒的なコスパなので「Inspiron 5000」で迷ったらAMD版がおすすめです!

 

\ デルを買うなら公式ストアが安い /

【公式】Dellオンラインストア

スポンサーリンク

-ガジェット

© 2021 男PLUS