ガジェット

【2020年版】ASUS ZenBook 15 UX534FTC特徴レビュー|旧モデルからどこが進化した?

スポンサーリンク

  1. HOME >
  2. ガジェット >

【2020年版】ASUS ZenBook 15 UX534FTC特徴レビュー|旧モデルからどこが進化した?

2020年にリニューアルされたASUSのZenBook 15。

さらに先進的でカッコよくなったASUSのノートPCの特徴をまとめました。

旧モデルとスペックを比較し進化した点もご紹介します。

 

ASUS ZenBook 15 UX534FTCの特徴

極薄ベゼル SCREENPAD 2.0搭載 米軍仕様の耐久性
  • エルゴリフトヒンジで最高の使い心地へ
  • NVIDIAのGPUを搭載した圧倒的パフォーマンス
  • 最高の音のために設計されたハードウェア、ソフトウェア、そしてオーディオチューニング(ASUS SonicMaster)
  • 顔認証でログイン(Windows Hello対応) 

 

それでは一つ一つ見ていきましょう。

 

極薄ベゼルでカッコいいデザイン

4mm超狭額ベゼルで先進的なデザインです。最新のパソコンはここまでベゼルが薄くなったのか...

視野角が170°と広くどの角度から見ても優れた視認性を発揮します。

ロイヤルブルーのボディカラーは高級感があります。

 

SCREENPAD 2.0搭載で新感覚操作

ZenBook 15はScreenPad 2.0を搭載しています。

タッチパッドが液晶になっているという尖ったアイディアで、タッチパッド上でアプリの操作が行えます。

手書き入力や、数字入力、Officeに対応したDoc Xpert、Slide Xpert、Sheet Xpertといった機能に加えて、複雑なショートカットキーをワンタップで自動化するためのQuick Keyなど、生産性を向上させる便利なアプリを搭載しています。

公式サイトより

未来感とワクワク感あり!

 

持ち運びを本気で考えたクオリティ

ノートPCで重視するのは携帯性ですよね?

ZenBook 15は非常に厳しいと言われている米国軍事規格・MIL-STD 810Gを取得しており、耐久性は折り紙付き。

 

またバッテリーで最大9.4時間駆動可能なので出かけた際も安心です。

持ち運ぶことをしっかり考えられた設計...素晴らしい!

 

ASUS ZenBook 15 UX534FTCスペック

ZenBook 15 UX534FTC ZenBook 15 UX534FT(旧モデル)
OS Windows 10 Home 64ビット
CPU Core i7-10510U Core i7-8565U
メモリ 16GB
ディスプレイ 15.6型ワイドTFTカラー液晶(1,920×1,080ドット/フルHD) 15.6型ワイドTFTカラー液晶(1,920x1,080ドット/フルHD)
GPU NVIDIA GeForce GTX 1650 Max-Q NVIDIA GeForce GTX 1650
SSD 1TB 512GB
Webカメラ 92万画素赤外線(IR)カメラ内蔵
無線LAN IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax IEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth 機能 Bluetooth 5.0
外部端子 HDMI ×1
USB3.1(Type-C/Gen2)×1
USB3.1(Type-A/Gen2)×1
USB3.0 ×1
SDXCメモリーカード
SDHCメモリーカード
SDメモリーカード
マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1
バッテリー駆動時間 約9.4時間
バッテリー充電時間 約2.3時間 約2.1時間
サイズ 幅354mm×奥行き220mm×高さ18.9mm
質量 約1.7kg

 

旧モデルから進化した点

インテル8世代CPUから10世代に進化

Core i7-8565UからCore i7-10510Uに変更されました。

PassMarkのベンチマークスコアでは10%の程度のスコアアップが報告されています。

ノートPUに搭載されるCPUとしてはハイスペックなものです。

 

GPUはMax-Qに

GPUはNVIDIA GeForce GTX 1650 Max-Qを搭載しています。旧モデルはNVIDIA GeForce GTX 1650でした。

GPUの性能自体は変わりませんが、Max-Qになることで省電力化や静音化も期待できます。

Max-Q Designってなに?

ゲーミングノートPCの熱設計デザインのことで、発熱を抑えます。
熱があがると処理速度が落ちるのでゲーミングPCにおいて重要な役割を果たしてくれます。
さらに省電力化や、静音化も期待できます。

 

SSDが1TBに増加

今回のリニューアルで最も大きい変更はSSDの容量が増加した点です。

512GBだとちょっと不安だったという人も1TBだと安心です。

 

Wi-Fi 6に対応

  • 新モデル:IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax
  • 旧モデル:IEEE802.11a/b/g/n/ac

axという部分が増えていますね。これはWi-Fi 6に対応していることを示しています。

これによりさらに速い通信が可能になりました。

Wi-Fi 6ってなに?

「IEEE 802.11ax」が正式な規格名だがわかりにくいのでWi-Fi 6と名付けられた。
Wi-Fi 5(IEEE 802.11ac)に比べると、およそ4倍~10倍の処理速度が出るとされており高速な通信が可能となる。最大通信速度は9.6Gbps。

 

ASUS ZenBook 15 UX534FTCの価格

iconicon ASUS ZenBook 15 UX534FTC 188,910円(税別) 公式サイトで買う

*価格は変動する場合があります

ASUSの中でもハイスペックよりのノートPCということで価格も少々高めの設定です。

スペック重視ならゲーミングノートPCのASUS「ROG Zephyrus G15」の方が同じような価格ですが高い性能です。

SCREENPAD 2.0やZenBook 15の美しいデザインにそこまで惹かれない人は「ROG Zephyrus G15」を検討してもいいかもしれません。

先進的であるがゆえ、コスパを求めるPCではないと言えるでしょう。

 

ASUS ZenBook 15 UX534FTCはこんな人にオススメ

ZenBook 15がオススメなのはこんな人
SCREENPAD 2.0に魅力を感じる人
ハイスペックでカッコいいノートPCを探している人

ZenBook 15はハイスペックなだけじゃない!

デザインがとにかくカッコいいです。

リニューアルでスペックアップし、2020年のノートパソコンにふさわしい性能になりました。

 

文書の作成や、写真の修正、ビデオの編集、息抜きのゲーム中も、PCを快適に使用するために必要なすべての能力を備えています。 

公式ホームページより

ZenBook 15の高いスペックをこのように記載していますが...

正直いって動画編集やゲームには快適にサクサクというレベルではないですね。

 

特殊な機能を載せているのでコスパはチョット悪目...

スペック重視で、動画編集やゲームをゴリゴリやりたい人はASUSのROGシリーズを検討するといいと思います。

ASUSはゲーミングPCに力を入れているので性能と価格の満足度はそっちの方が高いかもしれません。

 

とはいえ、ZenBook 15のデザインはカッコいいですよね。持ち歩いてドヤ顔できる良いノートパソコンだと思います。

 

iconicon ASUS ZenBook 15 UX534FTC メモリ16GB/SSD1TB 公式サイトで買う

スポンサーリンク

-ガジェット

© 2021 男PLUS