スポンサーリンク

新型トヨタ『ヤリスクロス』デザイン、燃費、価格はどうなる?ミニRAV4の登場!

小型のSUVとして新登場するトヨタ『ヤリスクロス』。

『ヤリス』の兄弟車として登場する『ヤリスクロス』は大人気になることは必至!

 

欧州Bセグメントクラスの小型SUVでライバル車のホンダ『ヴェゼル』やマツダ『CX-3』を寄せ付けない圧倒的なクオリティ。

2020年秋に発売予定の『ヤリスクロス』の外観や内装、価格を見ていきましょう。

 

Design|新型『ヤリスクロス』の外観は控えめに言って最高だ

大人気のコンパクトカー『ヤリス』を見事にSUVに昇華しました。

 

小さいボディサイズでもSUVっぽさがしっかり表現されています。

横から見ると『RAV4』に似ているような気も!

 

バックスタイルはこのサイズ感の車とは思えないような"イカつさ"があります。

テールライトは今流行りの一直線上で繋がっているデザイン。光るのはサイドのみのようです。

 

Interior|内装はほぼヤリスと同じ

内装はほぼ『ヤリス』と同じです。外装はしっかり独自のデザインが採用されていますが、内装を『ヤリス』とほぼ同じにすることでコストダウンを狙っています。

 

豪華さはないですが充分な室内空間。Cピラーが太いので後方視界が気になる人がいるかも。

 

大型のセンターパネルを備えまとまりのある内装に仕上がっている。

電動パーキングブレーキとブレーキホールドが採用されています。

 

Power train|燃費・エンジン

現時点で燃費は公表されていませんがパワートレインは『ヤリス』と共通。

  • ガソリンモデル:1.5Lダイナミックフォースエンジン ダイレクトシフトCVT(FF/4WD)
  • ハイブリッド:1.5Lダイナミックフォースエンジン THS-Ⅱ(FF/E-Four)

車重を考えるとヤリスより燃費はちょっと悪くなるものと思われます。

 

参考:ヤリス燃費
エンジン 燃費
G 1.5L·CVT·2WD 21.4km/L
HYBRID G 1.5L·2WD 35.8km/L

 

Price|新型の価格は?『ライズ』と『C-HR』の間か!?

 

  • ライズ:167.9万円~
  • C-HR:236.7万円~

サイズから考えて価格は『ライズ』と『C-HR』の中間になるでしょう。

予想はズバリ200万円~!

 

ハイブリッド車の価格はどうなる?
  • ヤリスHYBRID X 1.5L·2WD:199.8万円~

ヤリスのハイブリッドが200万円~ということを考えると『ヤリスクロス』は230万円~くらいになりそう。

比較的買いやすい車種となるのではないでしょうか。

 

Size|大きさにはちょっと不安が残る

全長 全幅 全高
ヤリスクロス 4,180 mm 1,765 mm 1,560 mm
ヤリス 3,940 mm 1,695 mm 1,500 mm
ライズ 3,995 mm 1,695 mm 1,620 mm
C-HR 4,385 mm 1,795 mm 1,550 mm

ヤリスクロスはヤリスと比べ全長+240mm、全幅+70mm、全高+60mmとサイズアップしています。

ちょうどいいサイズと思いきや全高は1,560mm。マンションの立体駐車場では1550mm制限があることが多いのでその点はBad。

日本仕様は10mm低くなるのでは?という声もありますが、プレスリリースでは参考サイズとして全高1,560mmとあるので望みは薄そう。

 

まとめ

TOYOTAはSUV市場を制圧する

『ライズ』『C-HR』『RAV4』『ハリアー』とサイズごとに魅力的なSUVラインナップを取りそろえているトヨタ。

そこに『ヤリスクロス』が加わるということでSUV市場はもはやトヨタが制圧したと言っても過言ではないでしょう。

『ライズ』『C-HR』の中間のサイズの車ですが、あんまり顧客を奪い合わなそうだなという印象。トヨタのラインナップの巧みさは恐れ入ります。

『ヤリスクロス』が2020年の新型車市場を盛り上げる一台であることは間違いありません。

スポンサーリンク

-

© 2021 男PLUS