スポンサーリンク

アニメ

アニメ『pet(ペット)』見逃し配信情報とネタバレ感想!記憶を操れるのは幸福か?

2020年冬アニメ『pet(ペット)』がスタートしました。

 

1、2話がAmazonプライムビデオで先行配信していたので早速見ました...

コイツはヤバい

原作漫画はAmazonレビューで高評価されていたので期待していましたが、それを上回る出来栄えです!

 

そんなアニメ『pet(ペット)』の見逃し配信情報をまとめました。

全話感想も随時更新していきまーーーす

 

アニメ『pet(ペット)』ってどんな話?

人の脳内に潜り込み、記憶を操る能力を持つ者達がいた。
人は恐れ、蔑み、彼らを「pet」と呼ぶ。
能力者である“ヒロキ”と“司”は特別な絆で結ばれていた。
彼らは互いに縛り合うことで、自身をも蝕むその力から脆く危うい心を守った。
『ただ、一緒にいたいだけ』
そんな彼らのささやかな願いを裏社会の組織“会社”は無情にも利用し、翻弄する。
歪んでしまった2人の”絆”がもたらす結末とは──?

記憶を操る能力を持った「pet」。能力者であるpetたちの悲しき苦悩を描きます。

「pet」たち自身もまたその能力に蝕まれる...

 

時にグロテスクに人間の内面を描きだします。かなりハードな作品になりそう!

 


基本情報

放送時間:TOKYO MX 2020年1月6日(月)より 毎週月曜 22:00~

オープニングテーマ:TK from 凛として時雨「蝶の飛ぶ水槽」

エンディングテーマ:眩暈SIREN「image _____」

 

アニメ『pet』全話感想&考察

1話『潰し屋』感想

ヒロキと司は、健治の営むダイビングショップに住み込みで働いていた。いつか健治のように店を持ちたいと語り合う2人。しかし、健治はショップ経営の傍らで怪しげな依頼を受けていた。様子がおかしくなっていく健治に2人は…。

これから何が始まるんですか?

まだまだ設定の全容は明らかになっていませんが、かなり奥の深そうな作品でした。

人の脳内に潜り込み、記憶を操る能力を持つ者たちの物語。

この能力者が無敵ではない感じもGood。むしろ能力に悩まされている?

 

序盤では心の中に無意識に入り込んでしまった悟を救い出す林の様子が描かれました。

闇社会の奴らが子供の能力を見抜き育てて利用しているという構図のようですね。

ヒロキと司の過去も明らかになっていくんでしょうか。

この物語がどういう展開になっていくのか皆目見当もつきませんが、ワクワク感がえげつない。

ヘビーで重厚な作品になりそうな予感!

 

2話「ヤマの景色」感想

ヒロキと司の幻覚を見て混乱し意識を失う健治。そこへやってきた桂木は秘密を知ってしまった健治を潰せと2人に告げる。反発するヒロキの気持ちを汲んで、司は自分達なら健治を潰さずに済む、とある方法があると持ち掛けて…。

桂木は雑魚

健治の記憶がどのように塗り替えられたかを説明した2話。

 

ちょっとだけ設定も分かってきました。

威張り散らしている桂木は”イメージ”を使えなくて、人を壊すことしかできない。

悟:「イメージを使えれば正確だし、タニだってハマりにくいですけど...」

「ヤマ」か「タニ」を崩すことで人を壊す桂木に対してイメージを使い記憶をすり替えることができるヒロキ、司や悟。

無駄に人を殺さない分、ヒロキたちが重宝されているようです。

 

ヒロキや司は使われる側ですが、こんな能力があれば簡単に抜け出せそうですよね。2人になにか思惑があるんでしょうか?

まだまだ分からないことだらけです。

「ヤマ」と「タニ」

人の記憶において、最も幸福な記憶が集まる場所を「ヤマ」、最も辛い記憶が集まる場所を「タニ」と呼ぶ。能力者たちは、「ヤマ」と「タニ」の記憶を操作することで人を操り、時として廃人へと化す。 

 

3話「仕事」感想

司と念願の店を持てたと喜ぶヒロキ。喜びもつかの間、桂木が新たな仕事のため司を連れて行ってしまう。司のミッションは中国系マフィアの乾を操り、とある要人を殺害すること。しかし、乾の記憶操作は一筋縄ではいかなかった。

司は好きで仕事をやっている

ヒロキと司は熱帯魚ショップを開店。"会社"から足を洗うのかと思いましたが、司は「そういうわけにはいかない」と仕事に向かいます。

要人暗殺を速やかに遂行した司。

司はヒロキとの熱帯魚ショップでは稼げないから嫌々仕事をさせられてるんだろうなと思っていましたがそうではない様子

 

熱帯魚ショップの開業もpetのヒロキを操るためにしたポーズに過ぎません。

いけ好かない上司だと思っていた桂木は司に敬語でした。ってことは司のほうが上司なのか?それとも桂木の記憶を変えたの?

まだまだ複雑で整理できていませんが回が進むにつれ明らかになっていくでしょう。

 

ペット

記憶操作能力者の中でも「イメージ」を持つ者たちの蔑称であり隠語。自身によって記憶を形作ることが出来ず、「ヤマ親」に記憶を分けてもらうことで人格が作られる。

 

4話「袋の林」感想

林はずっと日本にいた。その情報を掴んだ司と桂木は、彼を捕まえるため行動を開始するも、林の抵抗に翻弄される。一方、ヒロキは司に置いて行かれ店で一人、情緒不安定になってしまい──。

林と司

行方知れずだった林さんを見つけ出した司と桂木。

ラストシーンの林を見る司の表情から、おそらく司は林のペットということで間違いなさそう。

司は林を探しだし何をしようとしているのでしょうか?

やはり始末する気なのか?

 

司はヒロキには会社のことをあまり教えていないようです。

ヒロキをいい駒としか思ってないのか...

 

5話「鍵」感想

林はずっと日本にいた。その情報を掴んだ司と桂木は、彼を捕まえるため行動を開始するも、林の抵抗に翻弄される。一方、ヒロキは司に置いて行かれ店で一人、情緒不安定になってしまい──。

イメージを持つ者同士の戦い

司と林さんが対決した5話。

イメージを持つ者同士が戦うとこんな感じになるんだなぁ。

司は会社に従う道を選び、林さんは人間らしく生きる道を選んだ。

 

林さんVS司の行方はどこに向かっているのでしょうか。林さんが負けるってこともあるのか!?

現状ヒール側にいる司。ここからどう展開していき、どう変化していくのか...

主人公がヒールのアニメ久しぶりだなぁ。ワクワク

 

6話「裏技」感想

記憶を操作してでも司を連れ出そうとする林。記憶をたどり、「タニ」で明かされる司の暗い過去。「ヤマ」へ辿り着くことに成功したかに見えたが、司は捨て身の裏技で林に抵抗する!

林さんVS司の勝者は?

林さんVS司ですが、司は自分ごと林さんを潰しに行く禁じ手を使いました。

どちらも潰れたのでドローということですかね。

 

そして自分のヤマごと潰した司をペットであるヒロキが救いました。

司のヤマを立て直したということは林さんのヤマも元に戻ったってことなのかな?

会社の思惑とか、petとヤマ親の関係性とか、いろいろなものが混在しかなり複雑な物語になってきました。

 

7話「リベンジ」感想

ヒロキたちと同様にイメージを持つ能力者、メイリン。しかし、彼女には完全な「ヤマ」が備わっていない。これこそ「会社」の求めるpetの姿。社員であるロンはメイリンを連れ、社長の恨みを晴らすため、大豪の前に現れる!

メイリンこそが理想

会社がメイリンを使ってどんなことをしているかが描かれた7話。

司は会社のためにメイリンのような子供作り出す代わりに自分たちの要求を会社に飲ませようとしているようですね。

イメージを使えるのは司とヒロキと悟。悟がいなくなれば会社は司とヒロキに頼り切るしかないので悟を消したいようです。

 

悟vs司がはじまる!?

 

8話「策謀」感想

司に社員登用の話は来ているのではないか。悟の何気ない一言に司への疑念が浮かんでは消えるヒロキ。
その思いを振り払い、悟とともにヒロキは要人を潰すミッションへ向かう──。 

司の計画

今回は仕事で人を潰すときのヒロキと悟の葛藤が描かれました。

ヒロキが潰す役をやると言って北京語で話して潰していましたね。ヒロキは北京語を話せるってことなのかな?

司が自分を利用していること、何かたくらんでいることを知っているのか?

 

司は悟とメイリンを会わせたいようですね。

悟は潰されてしまうのか?

 

9話「風邪の道」感想

林と出会うヒロキ

病院で潰された林を発見したヒロキ。

司が林を潰したことを知りました。

 

そして悟を潰そうとしている司はそれを見透かされ社長に邪魔されます。

ヒロキを使って悟を潰すことを思いついた司...

ヒロキは司の言いなりのままなんでしょうか?

 

10話「壊れた水槽」感想

勝者は誰なのか?

ヒロキが司のもとを離れていき、司の計画が崩れ去った10話。

それぞれがそれぞれの思惑で動き...

勝者はいったい誰なのか...いよいよクライマックスが近づいてきました。

 

11話「再会」感想

悟は騙されるのか?

林さんを潰したのはヒロキだと信じ込まされそうになる悟。

林さんはメイリンに「伝書鳩を用意している」と悟に言うように伝えていました。どれだけ有能なんだよっ。

悟は司の罠を見抜くことができるのか?

全員潰れて、会社が上手くいかなくなるパターンも見えてきました。

 

12話「伝書鳩」感想

もう...めちゃくちゃだ

それぞれの思惑が絡み合い事態は混沌の渦の中へ...

司は林さんからの愛を知って困惑していました。

司、悟、ヒロキ...この3人が会社から抜け出せる時は来るのか?次週最終回です!

 

スタッフ一覧

原作:三宅乱丈『ペット リマスター・エディション』(ビームコミックス/KADOKAWA刊)
監督:大森貴弘
シリーズ構成:村井さだゆき
キャラクター設計:羽山淳一
アニメーションキャラクターデザイン:工藤昌史
音楽:島秀行
制作:ジェノスタジオ、ツインエンジン

 

キャスト一覧

ヒロキ:植田圭輔
司:谷山紀章
悟:小野友樹
林:加瀬康之
桂木:咲野俊介
ジン:M・A・O
ロン:遊佐浩二
社長:飛田展男

 

『pet』動画配信状況まとめ

『pet』はAmazon Prime Videoにて独占配信が決定しています。

1、2話は先行配信されています。

『pet』を見たい人はAmazonプライムで!

 

『pet』見逃し配信と全話感想&考察まとめ

ヘビーなアニメ『pet(ペット)』。

制作会社がツインエンジンなので映像も期待できます。

『バビロン』に続きダークな内容のアニメを送り出すツインエンジン。

どんな結末になるのか、とても楽しみです。

スポンサーリンク

-アニメ

© 2021 男PLUS