スポンサーリンク

ガジェット

GoPro Hero8/MAXを割引で安く買う裏技|一番安く買える時期はこのタイミング!

旅行などで大活躍のGoPro(ゴープロ)。

 

この記事は

GoPro Hero8、GoPro MAXが欲しい!

もっと安く買えないの?割引で買うためのポイントは?

という方に向けて

GoPro Hero8/MAXのセール、キャンペーン情報や安く買うための注意点

を紹介する記事です。

 

少しでもお得に買うためにどこで買えばいいのかご紹介します。

 

GoPro Hero8/MAXを安く買う方法とポイント

本体価格差がないGoPro Hero8、GoPro MAXですが買う時にポイントを押さえておくだけでとってもお得に購入できます。

 

そのポイントとは...

  • 本体価格はポイント還元率を重視
  • 買う時期
  • 付属品込みで考えること

の3点です。

 

販売店でGoPro Hero8本体の価格差はある?

販売店 GoPro Hero8販売価格
ビックカメラ.com 55,180円(ポイント10%)
ヨドバシカメラ.com 55,180円(ポイント10%)
ヤマダ電機 55,180円(ポイント10%)
ジョーシン 55,180円(ポイント10%)
カメラのキタムラ 55,180円(ポイントなし)
GoPro公式サイト 50,800円(ポイントなし)

執筆時時点の調査価格です。価格は変動する場合があります。

 

表をみて分かる通り販売店による価格差はほぼありません。特に家電量販店はお互いの価格をモニタリングし合っており、どこかが値下げするとほぼ同時に各社値下げします。

ですので安い買いどころを探すのは非常に難しいです。

 

販売店による価格差はほぼなく、一時的にあったとしても他社もすぐ値下げする

 

本体価格はYahoo!ショッピングや楽天のポイント還元でお得に

 

本体の販売価格はどこで買っても同じようなもの...ならば重視すべきはポイント還元率。

ヨドバシカメラやビックカメラは10%の高還元率ですが...

Yahoo!ショッピングや楽天はもっと高還元率です。なにかしらキャンペーンを行っており、ポイント還元率20%を越えることも!

 

ポイントが煩わしい人はGoProの公式サイトで買うと5000円くらい安く買えるのでおススメです。

 

ポイントが要らない人:GoProの公式サイト

携帯電話がソフトバンクの人:Yahoo!ショッピング

楽天カードを使ってる人:楽天

 

GoPro Hero8が安い時期は?

GoPro Hero8の価格は日々変動しています。

発売からじわじわ下がっていき5月の後半に最安値に近づきます。

そして6月~7月の間にグッと値上がりします。(夏に需要が高まるので値上げしている)

Hero5から愛用していますが、毎回このパターンなのでおそらくHero8やMAXもこの傾向が続くことが予想されます。

 

GoProは夏前に5000~7000円くらい値上げする傾向あり

 

付属品を考慮してトータルを安く抑えよう

購入時期は中々調整が難しいです。そこで通年使えるGoPro Hero8やMAXをお得に買える技をご紹介します。

 

ポイントは付属品の金額を抑えて購入すること。

GoPro Hero8には付属品が必要です。自撮り棒が必要ですし、データを記録するmicroSDも別売りです。

連続撮影を行う人は予備のバッテリーが必要かもしれません。

そういったアクセサリー類も込みで考えるとトータルでかなり安く買うことができます。10000円以上差が出ることも。

 

【数量限定】GoPro Hero8とアクセサリーのセットが熱い

icon
icon
アクションカメラ GoPro(ゴープロ) HERO8 Black 限定ボックスセット CHDRB-801-FW
iconビックカメラ.com価格:60,280円

定期的に販売される本体とアクセサリーとのセットはおすすめです。

  • GoPro Hero8本体 参考価格:55,180円
  • MicroSDカード(SanDisk Extreme 32GB)参考価格:6,370円
  • 純正ヘッドストラップ 参考価格:2,620円
  • 純正予備バッテリー 参考価格:3,300円
  • 純正ショーティー 参考価格:3,990円

販売価格:60,280円 参考価格:71,460円(11,180円お得)

こちらのセットの場合11,180円もお得です。

アクセサリーとのセット販売はしていない時期もあります。見つけたらラッキーなのでぜひ!

 

お得なセットがない場合はサードパーティー製品も検討すべし

お得なセットがない場合は純正品ではなくサードパーティー製品(他社製のもの)をとりいれるとグッと価格を抑えられます。

 

3way自撮り棒は1000~2000円である

 

純正品3way自撮り棒は8000円くらいですが、サードパーティー製品だと1000~2000円くらいで探すことができます。

やはり純正品のほうが剛性感はあるようなので、お財布と相談しましょう。

 

互換バッテリーもあるがお得感は低め

サードパーティー製品の互換バッテリーもあります。そもそもの純正バッテリーが低価格なのでお得感は低いですが、少しでも出費を抑えたい人は検討の余地ありです。

 

microSDはSamsungのEVO Plusシリーズがおすすめ

GoProの日本正規代理店のタジマモータースは正常に動作するSDカードとして3種類のmicroSDカードしか認めていません。

  • SanDisk Extremeシリーズ
  • SanDisk Extreme Proシリーズ
  • Samsung EVO Plusシリーズ 

この中で圧倒的に安いのがSamsung(サムスン)のEVO Plusシリーズです。低価格かつ高速なmicroSDカードでSanDisk Extremeシリーズと比較すると半額以下で買えるので超お得。

【参考】

動作保障されているmicroSDカード一覧|カスタマーサポート Q&A よくある質問と回答|GoPro(ゴープロ)日本総代理店タジマモーターコーポレーション

 

【番外編】割り切ってレンタルという選択も

本体価格5万円前後なら奮発しちゃおうかなぁと思っている人も、一式そろえるとなると+5,000~20,000円は覚悟した方がいいです。

仲間との旅行や結婚式など1度だけ使いたい場合はレンタルがおすすめ。

 

【参考】

Rentio[レンティオ] - カメラと最新家電のレンタルサービス

 

GoPro Hero8/MAXを割引で安く買う方法まとめ

いかがだったでしょうか?

ポイントを抑えるだけで1万円以上出費が違ってきます。

特にmicroSDは何枚あってもいいのでSamsungのEVO Plusにするだけでかなり節約になります。

 

不要な出費を減らして価値ある体験を増やしましょう!

 

 

スポンサーリンク

-ガジェット

© 2021 男PLUS