アニメ

【87点】アニメ『富豪刑事』7話までの全話感想&見逃し動画配信まとめ。富豪過ぎワロタ

スポンサーリンク

  1. HOME >
  2. アニメ >

【87点】アニメ『富豪刑事』7話までの全話感想&見逃し動画配信まとめ。富豪過ぎワロタ

刑事。だが正義とは限らない

2020年春のノイタミナ枠はアニメ『富豪刑事 Balance:UNLIMITED(バランス アンリミテッド)』が放送されます。

 

大富豪の御曹司・神戸大助と熱血人情派刑事・加藤春が華麗に事件を解決していきます。

神戸大助:「大した問題じゃない。二十億三十億もあれば」

いちいち鼻につくなぁ(笑)とにかく大助の富豪っぷりがエゲツない!

 

そんなアニメ『富豪刑事 Balance:UNLIMITED』の見逃し配信情報をまとめました

全話感想も更新していきまーーーす。

 

注意ポイント

「富豪刑事 Balance:UNLIMITED」は新型コロナウイルスの感染拡大の配慮のため、3話以降の放送を延期します。
放送再開日は7月16日予定です

 

*原作は筒井康隆作・伝説のミリオンセラー小説『富豪刑事』です

 

 

『富豪刑事 Balance:UNLIMITED』見逃し動画配信状況まとめ

配信サービス 配信状況 無料体験期間
dアニメストア
見放題
31日間無料
お試しする
U-NEXT
見放題
31日間無料
お試しする

見放題
30日間無料
お試しする

見放題
無料期間なし
お試しする
FODプレミアム
見放題
2週間無料
お試しする
hulu ×
配信なし
2週間無料
お試しする

アニメ『富豪刑事』はたくさんの動画配信サービスで配信しています。

おすすめはdアニメストア!月額400円という圧倒的安さでアニメが3500作品以上見放題です。アニメオタクには必須のサービス。

 

日本国内では利用者が圧倒的に多いAmazonプライムビデオでも配信しているのも嬉しいですね。

 

アニメ『富豪刑事』感想

 

見どころ:富豪の常識を超えた捜査

 

1話感想「来た、見た、買った」

警視庁「現対本部」の刑事・加藤春は、銀座で行われるクラシックカーフェスティバルの警備に駆り出される。
その会場で、爆破予告事件を追う捜査一課の元同僚たちと鉢合わせる加藤。
フェスティバルの中止を進言するが聞き入れられず、犯行予告時間が刻々と迫っていく。
緊迫する現場に、新任の警部を名乗る男、神戸大助が現れる。

執事のヒュスク有能すぎぃぃぃ

鮮やかでおもしろかった!

「富豪刑事」というタイトルなのでお金持ちなのはある程度予想していましたが...信号ハッキングとかスケール感エゲツねぇな(笑)

勝鬨橋になんとか捕まる春をただただ眺める大助。

いや、助けてやらないんかいっ

素晴らしい1話でした。かなり期待できそう!

 

2話感想「愛は多くを成し得るが、金は全てを成し得る」

上司の命令でバディとなった大助と加藤は、路上ライブで出会った芸人コンビにドラッグの気配を感じ、警視庁に連行する。
しかし、加藤と大助の信条は正反対。金の力に物を言わせる大助のやり方に対し、人情に厚い加藤は嫌悪感を抱く。独自の捜査を始めた二人。
加藤は自分を慕うジャーナリストを使って情報を収集。張り込みをする中で、謎の女と出会う。 

謎の女の正体は?

謎のセクシーお姉さんが初登場。OPにも登場しているので黒幕的なキャラかと思いましたが...

名前は神戸鈴江。ということは神戸財閥の誰かなのか?(大助と家族?)なんにせよ敵ではないみたいです。

 

そして2話でも大助の類いまれなる富豪っぷりで事件は解決。ビルを買収(笑)

加藤が捜査一課から外された過去も明かされ、これがどんな形で物語に影響を与えるのかワクワクしかない!

 

3話感想「金は戦力なり」

待ちに待った3話の放送!

新幹線立てこもり事件発生も、なんだかユルい回でした。

アイドルファンのおばちゃんたちが立てこもり犯に「わっしょい。わっしょい」と言いながら詰め寄るシーンは意味不明で楽しかった!

 

3話のハイライトは終盤の2人の会話でしょう。

加藤春:「なぜあいつが撃たないとわかった」

神戸大助「あいつは人を撃つような奴じゃない。お前がそう言ったんだろ?」

 

最高か!

 

4話感想「空っぽのポケットほど、人生を冒険的にするものはない」

富豪じゃない神戸大助

財布を持たずに家出をした大助の富豪じゃない回でした。

4話にしてかなりスローダウンしちゃいましたね。

このユルい雰囲気で続いていくの?

 

腐女子的には神回なのかなぁ

 

5話感想「もし金を汝の召使としなければ、金は汝の主人となるだろう」

大助に全ては与えられていない

突如起こったテロ事件。

パニックルームで爆弾を発見し解除しようと試みる大助ですが...なんとヒュスクは設計図を出すことを拒否します。

大助:「どういうことだ、うちの系列会社の製品だろ」

ヒュスク:「あなたにはその権限が与えられていません」

神戸家の闇を感じた瞬間でした。

大助もボンボンではありますが、すべてを与えられているわけではないと...

 

ラストシーンはベテラン刑事・仲本の映像を見る大助で終了。大助が「現代犯罪対策本部準備室」に来たのは仲本が目的なのか?

 

6話感想「悪銭身に付かず」

ベテラン刑事・仲本が追うものとは

大使館の事件で使われた装置の製造メーカーを追う仲本さんと大助。

井村という責任者までたどり着きますが...なんと最後に爆発事故に巻き込まれて死亡してしまいます。

 

大助が警察に来たのって神戸財閥が裏で悪いことをしていることを嗅ぎつけて自ら罰しようとしてるって感じなのかなぁ。

 

7話感想「金は諸悪の根源」

おもしろくなってきたじゃねぇか

ぶちゃけペースダウンしてこのままズルズル終わっちゃうんじゃないかと思っていましたが....

 

神戸家の過去が現代犯罪対策本部の仲本、清水の過去へと繋がっていくと。

おもしろくなってキターーーー

「発見された遺体の歯の治療痕が神戸・父」と一致したと言っていたけど、神戸家なら歯の治療痕が一致した遺体を用意することも可能なんだろうなぁ。

ってことはラストは神戸・父と大助の死闘になる感じか!?

 

アニメ『富豪刑事』評価

87点

*点数は放送時点のものです

めちゃくちゃおもしろい!

富豪のスケールが想像の斜め上なのが良いですね。

原作は40年以上前の作品ということもあって古さを感じるかと思いましたが、なんだかよくわからないハイテクな最新ガジェットを使っていて新鮮。しっかり現代版としてチューンナップされています(ガジェットはギズモードが監修)。

 

ここから春と大助の関係が深まっていくってことはおもしろくなっていくのはほぼ確定でしょ。

全話視聴決定!ノイタミナは無駄に腐女子向けにしちゃいがちなので、ストーリーでしっかり勝負して欲しい

 

遥か期待以上で予想の斜め上からぶん殴られる感じ

 

1話から10億を超える資金を使用。10話でいくら使うんだよっ

 

OPがSixTONESなのでは?とジャニオタの間で話題に

 

 

スポンサーリンク

-アニメ

© 2021 男PLUS