ファッション

ニューバランスおすすめのスニーカー型番はコレだ!500番,900番,1000番の違いとは?

スポンサーリンク

  1. HOME >
  2. ファッション >

ニューバランスおすすめのスニーカー型番はコレだ!500番,900番,1000番の違いとは?

ニューバランスのスニーカーの特徴はナンバリングシステムを採用していることです。

型番の秘密を知ればもっとニューバランスが楽しく、選びやすくなる!

 

この記事は

NEW BALANCEの謎の型番の意味ってなに?500番,900番,1000番の違いってあるの?

という方に向けて

型番の意味と型番によるそれぞれの特徴とおすすめのスニーカーの型番

を紹介する記事です。

 

ニューバランスの型番の意味徹底解説!型番はこう見るべし

NEW BALANCE
M 996 GY
M 996 GY

前のアルファベット

真ん中の数字

後ろのアルファベット

ニューバランスの品番は前のアルファベット、真ん中の数字、後ろのアルファベットで構成されています。

それぞれに意味があります。

 

前のアルファベットの意味は性別や生産国

  • M:メンズ
  • W:ウィメンズ
  • U:ユニセックス
  • CL:アジアの廉価版

前のアルファベットはそのモデルがどの性別に向けて作られたものかを指しています。

またUS(アメリカ)などの生産国が示される場合もあります。CLはアジアの廉価版です。

 

MLとかMRとか他にもいろいろあるんだけど?

MLはメンズライフスタイル、MRはメンズランニングの意味です。最初の一文字目は性別、二文字目以降は特徴を表しています。

 

真ん中の数字はスニーカーの形の番号

真ん中の数字はスニーカーのモデルごとに割り振られている番号です。どのモデルなのかスニーカーの形を表しています。

数字ごとに特徴があります。

  • 500番:オフロード向けのモデル(ゴツゴツした道に対応)
  • 900番:ニューバランスの顔となるモデル(町での使用を想定)
  • 1000番:フラグシップモデル(最先端のテクノロジーを詰め込んでいる)

各数字については後程詳しく説明します。

 

後ろのアルファベットの意味は色や素材

  • GY:グレー
  • BN:ネイビー

後ろのアルファベットはそのスニーカーの色や素材を表しています。

 

1000番,900番,500番の違いってなに?おすすめモデルは?

1000番:フラグシップモデル(最先端のテクノロジーを詰め込んでいる)

900番:ニューバランスの中核となるモデル(町での使用を想定)

500番:オフロード向けのモデル(ゴツゴツした道での使用を想定)

車で例えると1000番台は高級車で900番台はセダン、500番台はSUVというイメージ

 

1000番台のおすすめモデルは1300

1000番台
NEW BALANCEの技術を結集した最上級モデルたち

1000番はニューバランスの技術と誇りを結集したモデルです。

M1300はその履き心地を「雲の上を歩くようだ」と形容された名品です。1000番台は名作と呼ぶべきスニーカーがいろいろありますが、やはり一つ選ぶなら1300は至高の一品です。

 

他にもあります!1000番台カタログ

1400
優れたデザインで日本のニューバランスブームの火付け役となった。現在は生産停止
1600
ファンの間では隠れた名品として人気を博している
1700
ミッドソールにABZORBを初搭載したモデル。復刻モデルが度々発売される

 

900番台のおすすめモデルは996

900番台

タウンユースで背伸びしない。普段使いのモデル

900番は普段使いを意識したニューバランスの中核を担うモデルです。

その中でもオススメなのが現行で販売されているモデルのなかで一番人気であろうモデル...996です。

ENCAP搭載で抜群のクッション性とタウンユースできる優れたデザイン性をあわせ持つニューバランスの到達点。

廉価版のCM996は13,800円~と比較的リーズナブル

 

 

ニューバランスガチ勢はM990v5

 

「1000点中990点の性能」と言われるM990v5はニューバランスガチ勢から絶大的指示を集めています。

性能面でいえばニューバランスのスニーカーの中でも一線を画しています。

デザインは好き嫌いが別れるところ...デザインが気に入ればM990v5一択です。

 

他にもあります!900番台カタログ

991
スティーブ・ジョブズが愛用したモデルとして有名
992
ニューバランス100周年に作られたモデル
993
ABZORB DTS、ACTEVA2つの技術を搭載した
 995
900番台2代目モデルNロゴがリフレクターになった
 997
カスタムオーダーが可能なモデル。レトロとハイテクの両方の雰囲気を併せ持つ
 998
ABZORBが初搭載されたモデル
 999
圧縮PUとABZORBの3Dミッドソールを採用

 

500番台のおすすめモデルは576

500番台

悪路でも疲れない。オフロード用シューズ


500番はオフロード向けモデル。1000番台は柔らかく包み込むような感覚なのに対し、500番台はソールが固めに設定されています。

500番台は長時間歩く時に真価を発揮します。

ベッドでもやわらか過ぎると腰が痛くなりますよね。500番台はソールを固めにすることで足元を安定させ長時間の歩行でも足の疲れを軽減します。

 

お手頃価格の574もおすすめ度高し

574は世界で一番履かれているモデルだと言われてます。

ML574は一万円を切るお手頃価格で初めてニューバランスのスニーカーを履く人におすすめ。

価格は安いですが、充分ニューバランスの魅力と性能を味わえます。

 

New Balanceおすすめのスニーカー型番まとめ

1000番1300(ニューバランス伝説の始まりを体感したい人向け)

900番996 or 990v5(しっかりニューバランスの性能を味わいたい人向け)

500番574(初めてのニューバランスに)

番台ごとの特徴とおすすめモデルを紹介しました。

996と990v5は特におすすめです。

996はアジア版のCM996が13,800円~とニューバランスのスニーカーでは比較的安いのも魅力です。

知れば知るほど奥が深いニューバランス!

ぜひこの機会に一足試してみてはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク

-ファッション

© 2021 男PLUS