スポンサーリンク

ガジェット スマートフォン

auのiPhone SEを安くするプラン&キャンペーン。既存ユーザーも11,000円割引可能

「auでiPhone SEを契約するけどとにかく安くしたい」

 

そんな人のためにauでiPhone SEをお得に契約する方法をまとめました。

端末代金を値引きするキャンペーンと月々料金を値引くプランの最適化。

この両方を攻略してお得にiPhone SEをゲットしましょう。

 

*こちらの記事は2020年に発売された第2世代のiPhone SEを対象とした記事です

 

auのiPhone SEの価格は?

64GB 128GB 256GB
au 通常 55,270円 61,250円 75,215円
かえトク適用 28,750円 31,970円 39,215円

 

auはiPhone SEの購入に適用できるキャンペーンとして、「かえトクプログラム」「au Online Shop お得割」「3Gとりかえ割(スマホ)」が用意されています。

各プログラムの条件をみて自分に適応できるか確認していきましょう。

 

auのiPhone SEの端末代金を安くするキャンペーンは3つ

かえトクプログラム au Online Shop お得割 3Gとりかえ割(スマホ)

まずは端末代金を安くできるキャンペーンを見ていきましょう。

一つ一つ条件があるので解説します。

 

かえトクプログラム

かえトクプログラムとは?

かえトクプログラムは購入後13カ月目~25カ月目までにスマホを買い替え&返却すると最終回支払い分を支払い不要とするサービスです。

2年以内に買い替えを検討している場合は半額に近い金額は支払い不要になるのでお得です。

 

かえトクプログラムのよくあるQ&A

Q最終回支払い分が支払い不要になるのはわかったけど、それって一体いくらなの?

A各端末容量ごとに違うのでまとめました。

iPhone SE 64GBの場合

端末価格:55,270円
毎月の支払額 1,250円(税込)

最終回支払い分26,520円(これが支払い不要に)

かえトクプログラム適用時実質負担金 28,750円(税込)

iPhone SE 128GBの場合

端末価格:61,250円
毎月の支払額 1,390円(税込)

最終回支払い分29,280円(これが支払い不要に)

かえトクプログラム適用時実質負担金 31,970円(税込)

iPhone SE 256GBの場合

端末価格:75,215円
毎月の支払額 1,705円(税込)

最終回支払い分36,000円(これが支払い不要に)

かえトクプログラム適用時実質負担金 39,215円(税込)

 

Qキャンペーンに申し込んだら絶対返却しなきゃいけない?

A返却せず使用を続けることももちろん可能です。

【特典を利用しない場合】

最終回支払額は一括払いまたは、分割支払いどちらでも選べます。「au WALLET ポイントプログラムのステージがゴールド以上の人」または「au回線をお持ちの人」はお申し出がない限り、自動的に24回分割に切り替わります。

例:iPhone SE 64GBを返却しない場合

最終支払額26,520円が自動的に24回分割される→月/1105円

24回目以降の支払いでは月々1105円が端末代金として請求される

 

au Online Shop お得割

au Online Shop お得割とは?

新規契約(他社から乗りかえ含む)または機種変更(12カ月目以上ご利用)で機種代金から最大22,000円(税込)を割引するキャンペーンです。

iPhone SEは

  • 新規契約11,000円引き
  • 乗り換え22,000円割引

残念ですが機種変更の場合は割引はありません。

 

au Online Shop お得割のよくあるQ&A

Qキャンペーンの適用条件はある?

Aauの公式オンラインショップのでの手続きが条件です。

 

3Gとりかえ割(スマホ)

3Gとりかえ割とは?

いままで3Gを使っていた人はiPhone SEに機種変更で22,000円割引になるキャンペーンです。

3GからLTEへの移行を促すためのキャンペーンですが、いまだに3G携帯の人は数少なく適用できる人はごく一部でしょう。

 

auでiPhone SEを安く運用できるプランは?

iPhone SEの端末代金が安くても月々の携帯代が高ければ本末転倒です。

プランを最適化して携帯料金を毎月お得にしましょう。

 

ピタットプラン 4G LTEが最も安い

データ利用量 ~1GB ~4GB ~7GB
2年契約適用時 2,980円/月 4,480円/月 5,980円/月
継続利用による料金割引未加入時 3,150円/月~ 4,650円/月~ 6,150円/月~
auスマートバリュー適用 翌月から永年 -500円/月
家族割プラス適用 3人:翌月から永年-1000円/月
2人:翌月から永年-500円/月
最安値 1,980円/月 2,980円/月 4,480円/月

現在auで最も安く毎月運用できるプランは「ピタットプラン 4G LTE(新auピタットプランN)」です。

すべての割引を適応すると毎月の携帯料金は1,980円!

 

使ったデータ通信量に応じて通信料金が上がる仕組みで、自宅でWi-Fiを利用しているのであれば通信料はかなり抑えられます。

NTTコムのリサーチでは

月間のデータ通信量は1GB未満で70.4%の人を、「2GB未満」で83.4%の人を、「3GB未満」で90.6%の人をカバーしている。

と書かれており、通信料が少ない人は実際はかなり多いというデータが出ています。

 

auでiPhone SEを安く購入する方法まとめ

「かえトクプログラム」と「au Online Shop お得割」の併用で端末代金は半額以下になります。

「かえトクプログラム」は利用条件が”購入後13カ月目~25カ月目までのスマホを買い替え&返却”なのでハードルが高いですが、返却しないことも選べるのでとりあえず申し込んでおくのがおすすめです。

 

また「au Online Shop お得割」はオンラインショップで手続きすればいいだけなのでオンラインショップをりようしない理由がありません。

 

プランについてですが、auはUQモバイルとの統合を発表しました。

2020年6月1日にプランの見直しを行うようです。さらにお得なプランが作られるのかにも注目です。

 

iPhone SE(第2世代)| iPhone | au

関連
【ソフトバンク】iPhone SEの契約をお得にするには?機種代金は毎月いくら?

続きを見る

【ドコモ】iPhone SE2端末代金の割引キャンペーン徹底攻略|知らなきゃ損する仕組みを解説

続きを見る

スポンサーリンク

-ガジェット, スマートフォン

© 2021 男PLUS