AGA

クリニックのAGA診断を信じて大丈夫?高額な治療を売られないためにウソを見抜くポイントを解説

スポンサーリンク

  1. HOME >
  2. AGA >

クリニックのAGA診断を信じて大丈夫?高額な治療を売られないためにウソを見抜くポイントを解説

薄毛でお悩みの皆さん。クリニックの無料カウンセリングはもう受けましたか?

 

高額な治療を勧めてきたり、悪徳なクリニックはまだまだ存在します。

あなたはもうすでにお気づきでしょう...

 

ハゲ治療はビジネスだということに

今までよくわからない育毛剤に散財し、薄毛ビジネスに搾取され続けてきた我々に残る最後の希望はAGAクリニックです。

ですが、たとえ医師の言葉といえど本音建て前がある。

 

疑心暗鬼になってしまったあなたにウソを見抜くポイントをお伝えします。

 

  • AGAじゃないのにAGAと言われる心配はない?ウソを見抜く方法は?
  • その治療は本当に妥当?そこまでする必要ないんじゃないの?

この2点を解説します。

 

その言葉信頼できる?本当にAGAなの?

AGA専門のクリニックに行き、「あなたはAGAです」と言われても信じられますか?

高額な治療費のために不安を煽られているような気がするかもしれません。

 

そこで医師がAGAかどうかを判断するポイントを解説します。

 

AGAかどうかはマイクロスコープの弱毛率で確認する

AGAの進行は弱毛の割合で確認します

AGAの場合、ヘアサイクルが乱れ弱毛が増えます(育たないまま抜け落ちるため)。

 

無料カウンセリングに行くとマイクロスコープで頭皮の状態をチェックしてくれるので一緒に映像を確認してください。

 

1~2割あっても気にする必要はないので弱毛率20%以下にもかかわらずAGAだと断定された場合は注意が必要です。

 

こんなクリニックはヤバい

マイクロスコープの映像の確認を一緒に行わないクリニックは要注意です(医師のみが確認する)。

またマイクロスコープをあてるのがスタッフの場合も要警戒。AGAと診断するのは医師であり、素人のスタッフが「AGAが進行している」等言ってくるのはNGです。

 

【高額請求】その治療費は妥当なの?

先ほどまではAGAと診断された時の嘘の見抜き方を説明しました。

ここからは診察後、高額な治療をセールスされた場合について考えていきましょう。

 

あなたにとってどこまでの治療が必要なのか?しっかりポイントを押さえれば騙される心配はありません。

 

自分の進行度を確認しよう

©2005-2019 MSD K.K. a subsidiary of Merck & Co., Inc., Kenilworth, N.J., U.S.A.

その治療が必要かどうかは人によって状況が違うので判断が難しいです。

上図はハミルトン ノーウッド分類と言い、論文をもとに製作されたものです。

  • Ⅱ~Ⅲ型は薄毛進行度:低
  • Ⅳ~Ⅴは薄毛進行度:中
  • Ⅵ~Ⅶは薄毛進行度:高

に分類できます。

 

自分の頭髪に関して客観的な視点を持つのは難しいですが、自分がどの程度の進行度か見極めることが大切です。

 

AGA治療の治療費のポイント

 

AGA治療にはいろいろな方法が用意されていますが、大きく分けて3つあります。

  • AGA治療薬
  • メソセラピー
  • 植毛

治療費はAGA治療薬<メソセラピー<植毛

下に進むほどより高額になります。

 

Ⅱ~Ⅲ型であればまずは薬の治療を

Ⅱ~Ⅲ型は薄毛進行度は低いです。まずは投薬治療を検討しましょう。

メソセラピーや植毛を勧められることはほとんどないです。

フィナステリド錠などのDHT(ジヒドロテストステロン)抑制剤を処方してもらい半年間様子を見ましょう。

 

ミノキシジルは必要?

『プロペシア』について東京メモリアルクリニック・平山院長・佐藤明男氏は以下のように言っています。

10年間投与すると、N-H分類上、薄毛の割合が平均で1段階よくなります

薄毛は治るのか? 治療現場の最前線 | EMIRA

フィナステリド錠などの説明として予防する薬なので”現状維持の効果しかない”と説明を受けることが多いですが、実際は1段階良くなるという情報です。

 

ミノキシジルには副作用があります。

Ⅱ型であればミノキシジルをあえて使用する必要はないかもしれません。

また副作用が気になる場合は内服薬ではなく外用薬のほうが副作用が出にくいと言われています(効果も出にくい)。

 

栄養剤は必要?

髪の毛に栄養が必要だというのは事実です。

ですが栄養剤を高額に設定して暴利をむさぼるクリニックもあるので注意。

市販の物で代用する人も多いです。

 

自分のお財布と相談して必要かどうか見極めましょう。栄養剤を用意していないクリニックもたくさんあります。

 

Ⅳ~Ⅴ型はAGA治療薬以外の治療も検討の余地あり

Ⅳ型からメソセラピーやHARG療法など、薬以外の治療を勧められる場合があります。

上記の湘南美容クリニックの動画では

「Ⅳ型は重症一歩手前ですので内服、外用薬治療に加えスマートメソセラピーでの治療を提案させていただきました」

と言っています。

 

薬のみでどこまで回復するかは人次第なので、まずは薬で様子をみるのもアリです。

薄毛を早く改善したいという人はメソセラピーを検討しても良いでしょう。

 

Ⅵ~Ⅶ型はほぼ確実に高額治療のセールスをされる

残念ながらⅥ~Ⅶ型の場合は薬では厳しいと案内され高額なセールスを受けることはほぼ確実です。

 

ここで大切なのは一つのクリニックが出した見積もりだけで決めてしまわないこと。

勢いで契約してしまい後悔するというのが一番もったいない!(AGA治療はクーリングオフできません)

 

後悔しないためには複数のクリニックで話を聞き自分のお財布と相談して治療を決めることが大切です。

実際クリニックによって数十万の差がでることはざらにあります。

自分がどこまで髪の毛を戻したいかをイメージしながら予算内で治療可能なクリニックを探しましょう。

 

進行度が高い人が高額なセールスを避ける方法は?

高額なセールスが嫌な場合は植毛などを行っていないクリニックに相談すると良いでしょう。

Gグリーンクリニックは全国どこでもオンライン診療が可能で薬のみの取り扱いなので高額なセールスが嫌な人はオススメです。

Gグリーンクリニック公式ホームページ
https://ggclinic.jp/

 

AGAクリニックのウソを見抜くポイントまとめ

  • AGAかどうか:マイクロスコープの弱毛率が20%以上か見る
  • 高額な治療が必要かどうか:ハミルトン ノーウッド分類の図で自分の現状を確認しよう

 

AGA治療で一番大切なことは自分が納得できるかどうかです。

無料カウンセリングに行って勢いで契約してしまうのが一番もったいない。

 

大体の治療をイメージしていき、それ以上の治療を勧められても後日検討で問題ないはず。

「今契約しないと...」など不安を煽るようなセールスをするクリニックは信頼できないので即帰りましょう。

 

初診からオンライン診療が解禁され、自宅から医師の診察を受けることができるようになりました。

「恥ずかしい」と一歩踏み出せなかったあなた!

今ならネットだけでAGA治療を始められますよ。

 

湘南AGAクリニックは初診からオンライン診療可能

AGAでお悩みなら 湘南美容クリニック!

 

おすすめ
【27院調査】オンライン診療可能なAGAのクリニック比較|初診から可能なクリニックはこの2つ

続きを見る

AGA治療のクリニック比較!違いはコレだけ?5つのクリニックに行って分かったこと

続きを見る

スポンサーリンク

-AGA

© 2021 男PLUS